武蔵野地域自由大学
自由大学について
キャンパス紹介
科目一覧
自由大学履修対象科目
大学正規科目
  履修手続
寄付講座
五大学共同講演会
五大学共同教養講座
大学公開講座
自由大学講座
入学案内
Q&A
問い合わせ
サイトマップ
トップページ
大学公開講座 2017年度

ー大学公開講座バックナンバーはこちらー
 2017年度(前期)
 亜細亜大学
 
連続討論会「街づくり未来塾Ⅰ」
   テーマ「おもしろい武蔵野市をつくる Vol.1武蔵境からのメッセージ
月日 テーマ 講師
5月 23日 企業経営と地域社会貢献 高橋 勇(株式会社武蔵境自動車教習所代表取締役会長、武蔵野商工会議所副会頭、武蔵境活性化委員会委員長)
6月13日 畑から発信できる事とは 荒井 たかし(農業体験農園「野菜塾さかい村」園主))
6月20日 地域を変える「広告百貨店」の仕事
-人と人をつなぐ仕組みを考える-
見木 久夫(株式会社スイベルアンドノット代表取締役)
7月11日
学生チーム成果発表会
-「学生×まち」の本物づくりチャレンジ-
辻 朋子(亜細亜大学非常勤講師、「街づくり未来塾Ⅰ」担当:コーディネーター

曜日・時間 火曜日・午後2時30分~4時(各回共)
会 場 亜細亜大学5号館2階523教室
受講料 無料
申込み 不要(当日直接会場へお越しください。)
問合せ 亜細亜大学 地域交流課 
TEL 0422-36-2469
その他 内容は予定です。変更する場合もありますので、事前にお問合せください。
武蔵野地域自由大学学生は、3回以上の出席で、武蔵野地域自由大学独自の称号記(学位記)授与要件としてのポイント数「0.5」がカウントされます。
 成蹊大学
 前期公開講座
  統一テーマ「東京
月日
テーマ
講師
5月27日 1964年東京大会は後世に何を残したか、2020年東京大会は次の世代に何を残すのか… 佐野 慎輔(産業経済新聞社論説委員、日本オリンピックアカデミー理事)
6月17日 東京の町工場世界 小田 宏信(経済学部 教授)
6月24日 広がる「子ども食堂」 澁谷 智子(文学部 准教授)
7月 8日

東京の財政問題

浅羽 隆史(法学部 教授)

曜日・時間 土曜日・午前10時30分~午後0時10分(各回共)
会 場 成蹊大学6号館401教室
定 員 300名(先着順)
受講料 無料
申込み 不要(当日直接会場へお越しください。)
問合せ 成蹊大学庶務運営課
TEL 0422-37-3535
その他 講座は各回毎に完結します。ご希望の回だけの受講も可能です。
武蔵野地域自由大学学生は、3回以上の出席で、武蔵野地域自由大学独自の称号記(学位記)授与要件としてのポイント数「0.5」がカウントされます。
日本獣医生命科学大学 
 前期 総合文化講座
  総合テーマ「人と動物と食料生産」
月日
テーマ
講師
5月19日 動物も人も健康で幸せに生きる
ーアニマルウェルフェア畜産とは何かー
植木 美希(動物科学科 教授))
5月26日 生きものを育む水田作り・米作り 桑原 考史(動物科学科 講師)
6月2日 日本酪農の経営基盤強化のために何をすべきか?ー経営を支える担い手・後継牛確保の方策― 長田 雅宏(動物科学科 准教授)
6月9日 ヤギ・この愛らしい動物
ーアルプスの少女ハイジの世界ー
小澤 壯行(動物科学科 教授)

曜日・時間 金曜日・午後5時~6時30分(各回共)
会 場 日本獣医生命科学大学 第一校舎E棟1階111講義室
定 員 100名(先着順)
受講料 無料
申込み 不要(当日直接会場へお越しください。)
問合せ 日本獣医生命科学大学 地域社会生涯学習委員会
TEL 0422‐31‐4151
その他 講座は各回毎に完結します。ご希望の回だけの受講も可能です。
武蔵野地域自由大学学生は、3回以上の出席で、武蔵野地域自由大学独自の称号記(学位記)授与要件としてのポイント数「0.5」がカウントされます。
 武蔵野大学
 
日曜講演会
月日 テーマ 講師
4月16日 自力から他力から知恩へ 田中 教照(学校法人武蔵野大学 学院長)
5月21日 現代日本宗教事情とメディア 西出 勇志(一般社団法人共同通信社 長崎支局長)
6月18日 鎌倉時代の女性像
ー北条雅子と鎌倉幕府ー
漆原 徹(武蔵野大学教養教育部 教授)
7月16日

親鸞聖人から善鸞上人へ

藤井 淳(駒澤大学仏教学部 准教授)
9月17日 禅門における観音信仰について 横田 南嶺(臨済宗大本山円覚寺 管長)

曜日・時間 日曜日・午前10時~11時30分(各回共)
会 場 武蔵野大学 雪頂講堂(武蔵野キャンパス)
受講料 無料
申込み 不要(当日直接会場へお越しください。)
問合せ 武蔵野大学 仏教教育部事務室
TEL 042-468-9424
その他 講座は各回毎に完結します。ご希望の回だけの受講も可能です。
武蔵野地域自由大学学生は、全10回のうち7回以上の出席で、武蔵野地域自由大学独自の称号記(学位記)授与要件としてのポイント数「1」がカウントされます。

このページのトップへ