武蔵野地域自由大学
自由大学について
入学案内
キャンパス紹介
科目一覧
自由大学ポイント付与
対象科目・講座
大学正規科目
  履修手続
寄付講座
五大学共同講演会
五大学共同教養講座
大学公開講座
自由大学講座
Q&A
問い合わせ
トップページ
 
五大学共同講演会
ー五大学共同講演会バックナンバーはこちらー 
2020年度
統一テーマ
 多様性と調和 ~「学び」がつなぐ五つの輪~ 
※開催を予定していた成蹊大学、東京女子大学、日本獣医生命科学大学の講演会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。
※また、本講座受講によるポイント付与はありません。
基調講演 
「コロナ時代をどう生き抜くか
日 時
10月1日(木)午後6時30分~8時
場 所
武蔵野公会堂(吉祥寺南町1-6-22)
定 員 150名 
講 師

鎌田 實(医師・作家)

講演要旨
価値観大転換の時代に、自分の体と心を守り、自分たちの住む街をどう変えていくかを考えてみたい。①自然免疫力を高める。②コロナ禍で、フレイル(虚弱)や認知機能の低下を起こさないためには。③時間感覚が変化。ゆったりとした時のリズムの中、命の自己決定をするようになっていく。④グリーンリカバリーやもったいない生活が見直される。⑤ソーシャルディスタンスの一方で、人間の繋がりが大事とされる。⑥物から心の時代へ。

武蔵野大学講演 (オンライン講演
変貌するAI時代の教育学習スタイルーAI-Ready-University ビジョンー
日 時

108日(木)午後2時40分~4時10分

場 所
ご自宅からオンラインで
定 員 100名
講 師

上林 憲行(データサイエンス学部教授)

講演要旨
小学校におけるプログラミング教育の必修科目、高校における情報科目の必修科目、大学におけるデータ・AI・数理教育の義務化などの新潮流は何故、起こり、どこに行こうとしているのかについて、武蔵野大学での実践やビジョンを交えて話題を提供する。

亜細亜大学講演  (オンライン講演
コロナ後の韓国ー経済と日韓関係の行方ー
日 時

1014日(水)午後3時15分~5時

場 所
ご自宅からオンラインで
定 員 50名
講 師

奥田 聡(アジア研究所教授)

講演要旨

コロナウィルスの感染拡大をいち早く抑え込んだ韓国。これが決め手となり、4月の国会選挙では文在寅政権の与党が大勝利を収めました。日常の風景が戻りはじめ、人々の関心がコロナ撲滅から今後の事柄へと移るにつれて、コロナ禍が経済、外交など各方面に残した影響の大きさが改めて浮き彫りとなっています。今回は、コロナ後の日韓関係と経済の現状と展望について解説していきたいと思います。


対 象 どなたでも 
 費 用  無料
締 切 令和2年9月10日(木)必着   ※募集は終了しました
申 込 み 【お申込みの前にご確認ください】

のオンライン講演は、ご自宅にパソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかをご用意ください! ※詳細は受講決定後にお知らせします。

以下の①~④のいずれかの方法でお申込ください。
①「武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット」から申込
 ※自由大学学生の方は、自由大学学籍番号・パスワードを入力のうえログインしてお申込みください。
 ※インターネットでお申込の場合、抽選結果は各自申込サイトで確認してください。(抽選結果公開期間:9月19日(土)~各講演当日)
②往復ハガキに[参加希望の講演番号<のいずれか。複数可。>、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、生年月日、性別、自由大学学生は学籍番号]を明記のうえ、自由大学事務局「共同講演会」係へ郵送。
③直接武蔵野プレイス3階自由大学事務局窓口へ(自由大学学生以外の方はハガキ(抽選結果通知用)をお持ちください。)
④自由大学学生の方は自由大学事務局へ電話(0422-30-1904)で申込可。
当選された方
へのご案内
 
9月19日(土)頃郵送します。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 このページのトップへ