武蔵野地域自由大学
自由大学について
キャンパス紹介
科目一覧
自由大学履修対象科目
大学正規科目
  履修手続
寄付講座
五大学共同講演会
五大学共同教養講座
大学公開講座
自由大学講座
入学案内
Q&A
問い合わせ
サイトマップ
トップページ
 
五大学共同講演会

ー五大学共同講演会バックナンバーはこちらー 
2017年度
統一テーマ
 織りなす知と経験~ともに学び、つなぎあう~
基調講演
日本経済・世界経済の見通し
日 時
9月22日(金)午後7時15分~8時45分 
  
*当初ご案内より時間が変更となりました。
場 所
武蔵野公会堂
定 員 350名
講 師

伊藤 元重(東京大学 名誉教授、学習院大学国際社会科学部 教授)

講演要旨
5年目に入ったアベノミクスで日本経済はどう変わろうとしているのか。少子高齢化への対応策としてどのようなことが行われようとしているのか。トランプ政権の誕生、イギリスのEUからの離脱、チャイナリスクと懸念される中国経済など、世界の経済にはどのような変化が予想されるのか。この講演では、以上のような内外経済の動きの背景にあることを説明しながら、私たちの生活にどのような影響が及ぶのか触れたいと思います。

成蹊大学講演
フィンテックがもたらす社会変革」
日 時

25日(月)午後2時55分~4時25分

場 所
成蹊大学
定 員 100名
講 師

永野 護(経済学部 教授)

講演要旨
JR吉祥寺駅のみならず、中央線、東京メトロの駅前には、銀行店舗が軒を連ねています。しかし、駅前の銀行店舗はいま、フィンテック(FinTech)によりその存在意義が問われ始めています。フィンテックにより、2020年代には、個人が現金を持つ必要がなくなり、スマホなどによるモバイル決済などの支払い手段が一般的となります。本講演は、この50年に一度の金融大変革がもたらす各々の生活への影響について解説します。

亜細亜大学講演
高度成長をもたらすアジア経済連携
日 時

10日(火)午後2時~3時30分

場 所
亜細亜大学
定 員 100名
講 師

布田 功治(経済学部 講師)

講演要旨

近年、アジア経済は世界経済の重要な成長源のひとつとして、広く認識されるに至っています。一方、TPP、RCEP、AEC、AIIBというアジア経済連携の試みも矢継ぎ早に展開されています。本講演では、それらのアジア経済連携がさらなる高度成長をもたらす可能性について、アジア域内生産ネットワークに注目する視点から、写真やアニメーションそして統計データを多用しながら分かりやすく解説します。


日本獣医生命科学大学講演
ムクドリはどうして駅前に集まるのか?
日 時

10日(金)午後5時~6時30

場 所
日本獣医生命科学大学
定 員 100名
 講 師

梶ケ谷 博(獣医学部 教授)

講演要旨
ムクドリという鳥をご存知でしょうか。夏から秋、冬にかけて、駅前などで大集団を作って騒いで近隣住民に大迷惑をかけている鳥です。なぜムクドリはいつも決まった駅前でねぐらを作りたがるのでしょうか。駅前や道路の街路樹のねぐらとして選ばれる木には立派な「ケヤキ」が多くあります。集合場所として目標にしやすいのかも知れません。しかし、都会にも大きい樹木ならイチョウやらクスノキやら、他にもあります。本数にしてもケヤキが一番というわけでもありません。今回はこうした樹木やねぐら周辺の物理環境要素を分析しながらムクドリのねぐらについて考えてみます。

武蔵野大学講演
経営の語源を訪ねる」
日 時

10月7日(土)午後1時~2時30

場 所 武蔵野大学
定 員 100名
講 師

小松 章(経済学部 教授)

講演要旨
多くの経営理論があふれる昨今ですが、経営という言葉の語源を知る人は少ないようです。経営という言葉は、紀元前の中国の古典『詩経』にまでさかのぼります。近代までは建築用語としても使われていました。ちなみに、人材という経営学上の言葉も建築用語とかかわっています。経営の語源を訪ねながら、現代の経営への示唆や教訓を探ってみようと思います。

東京女子大学講演
次はどうなる?-不思議な数列ー
日 時

10月27日(金)午後1時15分~2時45

 場 所 東京女子大学
定 員 100名
講 師

石井 志保子(現代教養学部 特任教授)

講演要旨

一つの数から決められた規則に従って次々に数を作っていく、という方法で数列を作ります。不思議な動きをする数列を例にとり、数学という学問の特性について、他の科学と対比させながら話します。ご自分の手元でちょっと計算できるように紙と鉛筆をお持ちいただくことをお勧めいたします。


費 用 無料
締 切 平成29年9月4日(月)必着  *募集は終了しました
申込み

申込:以下の①~④のいずれかの方法でお申込ください。
「武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット」から申込
※インターネットでお申込の場合、当落はご自身でご確認ください。(結果公開期間:9月12日(火)~各講演当日)
②自由大学学生の方は自由大学事務局へ電話0422-30-1904

③往復ハガキに[参加希望の講演番号<のいずれか。複数可>、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、生年月日、性別、自由大学学生は学籍番号]を明記のうえ、自由大学事務局「共同講演会」係へ郵送
④ハガキ(抽選結果通知用)を持って直接武蔵野プレイス3階自由大学事務局窓口へ(自由大学学生はハガキ不要)


※自由大学履修対象講座です。4回以上のご参加で0.5ポイント取得となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
このページのトップへ