武蔵野地域自由大学
自由大学について
キャンパス紹介
科目一覧
自由大学履修対象科目
大学正規科目
  履修手続
寄付講座
五大学共同講演会
五大学共同教養講座
大学公開講座
自由大学講座
入学案内
Q&A
問い合わせ
サイトマップ
トップページ
市民講座
ー自由大学講座バックナンバーはこちらー
2018年度
武蔵野地域自由大学学生限定の特別講座です。

【前期】「アメリカの漂流、中国の台頭、分断される世界
     -自由主義の世界秩序は持続可能か?」

 講師:遠藤 誠治(成蹊大学法学部 教授)

 アメリカはトランプ政権の下で、世界を指導する役割を放棄して漂流している。中国では習近平が強固な指導体制を構築し、アメリカに取って代わろうとしているようにみえるが、内部には深刻な問題が蓄積している。そして両者の間には戦争の危険性が高まっているという「ツキジデスの罠」の議論が広く流布されている。
 こうした現象は非常に重要だが、世界の不安定を作り出している根本原因というわけではない。むしろ極端な形で進んできたグローバリゼーションが、アメリカでも、中国でも、そして世界の多くの国でも、巨大な格差と分断、不均衡を蓄積させており、それが現在の世界の不安定性の根源であるという面を見逃してはならないだろう。
 4回の講義からなる今回のシリーズでは、世界に蓄積している不均衡に注目しつつ、それがもたらしている危機と紛争を具体的に分析し、危機の時代における日本のあり方も検討したい。

月 日

テーマ

第1回 6月4日(月) アメリカのヘゲモニーとは何だったのか -冷戦と戦後世界秩序の基本構造
第2回 6月11日(月) グローバリゼーションと蓄積する不均衡 -変わる紛争のメカニズム
第3回 6月18日(月) 中国の台頭、北朝鮮の核 -東アジア国際秩序緊張の構造
第4回 6月25日(月) 国際秩序の平和的転換のために -「平和国家」日本の役割

曜日・時間: 月曜日 午後2時30分〜4時
対   象: 武蔵野地域自由大学学生
定   員: 100名(超えた場合は抽選)
費   用: 無料
申 込 方 法: 以下の@〜Cのいずれかの方法でお申込ください。
@「武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット」から申込
※インターネットで抽選結果の確認ができます。(結果公開期間:5月24日(木)〜6月4日(月))
A自由大学事務局へ電話(0422-30-1904)
B直接武蔵野プレイス3階自由大学事務局窓口へ
Cハガキに[住所、氏名、電話番号、学籍番号]を明記のうえ、自由大学事務局「自由大学講座」係へ郵送

宛先:〒180-0023武蔵野市境南町2-3-18 武蔵野プレイス
   武蔵野地域自由大学事務局「自由大学講座」係
申 込 締 切: 平成30年5月14日(月)必着 ※募集は終了しました
※自由大学履修対象講座です。3回以上の出席で0.5ポイントをカウントします。

このページのトップへ