武蔵野地域自由大学
自由大学について
入学案内
キャンパス紹介
科目一覧
自由大学ポイント付与
対象科目・講座
大学正規科目
  履修手続
寄付講座
五大学共同講演会
五大学共同教養講座
大学公開講座
自由大学講座
Q&A
問い合わせ
トップページ
五大学共同教養講座2019年度


-五大学共同教養講座バックナンバーはこちらー

 武蔵野地域五大学共同教養講座

月日
テーマ
講師
亜細亜大学東京一極集中と地域格差:空間経済学の視点
1 6月1日 グローバル化とスマホ社会が引き起こす地域格差の拡大 猪原 龍介(経済学部准教授)
2 6月8日 東京は過大か?都市集積の長短と最適都市規模
3 6月15日

地方創生の可能性:人材の循環とイノベーション

4 6月22日 東京オリンピックとその先に向けて
成蹊大学 「データの活用が拓く科学技術と社会の未来」
5 7月6日

コーパス(言語データベース)と電子辞書、その活用法

小川 貴宏(理工学部教授)

6 7月13日

データで読み解く切削加工技術の勘所

関根 務(理工学部准教授)
7 7月20日

機械学習とデータサイエンス

小森 理(理工学部准教授)
8 7月27日

統計と科学で明らかにする分子の世界

青柳 里果(理工学部教授)
東京女子大学 「言葉を通して見るアメリカ」
9 9月7日

文学に見る多文化主義のアメリカ① ―なぜ青い眼がほしいの?

篠目 清美(国際英語学科教授)
10 9月14日 文学に見る多文化主義のアメリカ② ―シカゴに吹く風
11 9月21日 アンクルサムの英語① ―米語の「らしさ」 野村 恵造(国際英語学科教授)
12 9月28日 アンクルサムの英語② ―POTUSの言葉
日本獣医生命科学大学 「産業動物の生殖科学
13 10月12日中止 人工授精技術による乳牛の育種改良 牛島 仁(動物生殖学教室教授) 
14 10月19日

産業動物の増産に向けた環境因子による生殖制御と成長促進 

中尾 暢宏(動物生理制御学教室准教授) 
15 10月19日(※)  生殖細胞とともに~ヒトの生活に深く関わる生殖工学~ 岡田 幸之助(動物生殖学教室准教授)
16 10月26日 鶏卵 〜食べる玉子は研究対象になる〜

古田 洋樹(動物遺伝育種学教室教授)

武蔵野大学「どのように教育は変わろうとしているのか!
            ―特別活動・書写書道・理科・道徳教育の立場から―」  

17 11月2日 武蔵野市の教育とこれからの教育 上岡 学(教育学部教授)
18 11月9日 これからの書写書道教育 廣瀬 裕之(教育学部教授)
19 11月16日 未来を拓く宇宙時代の理科教育 高橋 典嗣(教育学部特任教授)
20 11月30日

日本の未来・道徳教育の未来

貝塚 茂樹(教育学部教授)

  ※15回目は15:10~16:40に実施

時  間: 午後1時30分~3時 毎回土曜日
対  象: 武蔵野地域自由大学学生および18歳以上の市内在住・在学・在勤の方
定  員: 120名(超えた場合は抽選)
費  用: 5,000円(資料代)
申込方法: 「武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット」から申込
※インターネットでお申込の場合、抽選結果は各自申込サイトで確認してください。
(結果公開期間:5月18日(土)~6月1日(土))
② 往復ハガキに[住所、氏名(フリガナ)、電話番号、生年月日、性別、武蔵野市在勤・在学の方は勤務先・学校名、自由大学学生は学籍番号]を明記のうえ、自由大学事務局「共同教養講座」係へ郵送

③ ハガキ(抽選結果通知用)を持って直接武蔵野プレイス3階自由大学事務局窓口へ(自由大学学生はハガキ不要)
④ 自由大学学生の方は自由大学事務局へ電話(0422-30-1904)
申込締切: 2019年5月10日(金) 必着 ※募集は終了しました
結果公開 5月18日(土)~
※修了証授与要件:日本獣医生命科学大学のみ4回(実質3回)中1回以上の出席・他大学は4回中2回以上の出席、全体で14回以上出席した方には最終回に修了証をお渡しします。
※ポイント付与対象講座です。上記要件を満たすと1ポイントが付与されます。
※特定の大学のみの申込は出来ません。
                                                 

このページのトップへ